imAmp~復活(仮)


見事にDEADしていたimAmpくん。
「ジャンパ飛ばしてつなげば直るはずさ!HAHAHA!」
とアドバイスを頂きまして、帰ってきてから修理?を頑張ってみました、ええ。


音が鳴るぞ!タカヤぁぁぁぁ!!!!

ただいっこ問題が。

「音量でかすぎ!!!」

触ったり配線追っかけたりして、片方をボリューム横にあるコンデンサへ
もう片方を元々のスルーホールへつっこんで音が出たんですが、ボリューム最小でめっさ音でかい!!!

実は間に抵抗とか入るんやろか・・・?

あとスルーホール生きてたんで、コンデンサでなくて電線を穴に突っ込んだらいけるんでは??と考えましたが、明日も仕事なので今日はこのへんで。

とりあえず今はポータブルスピーカーにつないで様子見ですわ

うーん、なんつー絵や(笑)


from blogPress at iPhone


8年 ago

2 Comments

  1. 横からすみません、haigaです。
    写真で見るとボリュームに線が2本ずつしかつながってないように見えます。(多分、入力端子のホール⇒ボリューム⇒アンプに入力部)
    これですとボリューム抵抗を直列にアンプ入力に繋いだことになりますのでアース側への減衰がありません。

    元々付いていたボリュームと同じ向きに外付けボリュームの端子を合わせて見た場合、3本(ボリュームを手前側から見て、外部入力、アンプ入力、アース)が並んでいます。
    アースを引いてあげると直りそうな気がします。

  2. ん!なるほど、そういうことでしたか。
    最初のボリューム交換のときに調べた内容で
    「アースはなぜだかわかんないけど、慣例として中央と一緒に配線する」
    みたいに記述してるところがあって、
    それ以来、別に必須じゃないと勝手に思い込んでました
    (´Д`ι)アセアセ

コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です