Dockケーブル(CANARE L-4E6S)

投稿日:

ヤフオクで1900円で売ってたんですよねー。カナレのDockケーブル。

ずっと使ってたケーブルがAUDIO TRAKの細いヤツだったので、予備をつくる意味も含めてケーブル欲しいなと思ってたんです。

んで、この前日本橋に行って、DOCKコネクタと3.5ミリプラグと買ってきたんですが(線材は自宅にBELDENがあるので買わなかった)、DOCKコネクタちいさっ!

ってわけで、Qablesからコネクタ購入。
でも一週間くらいかかるっぽいので、ヤフオクでDOCKケーブルを眺めてたんですねー

そしたら・・・CANAREのケーブル!?

僕のギターのケーブルはCANAREなんですよね。コストパフォーマンス最強。

結構音がいいので、AUDIO TRAKよりは上なんじゃないか?BELDENは自分でつくるから聴き比べにいいんじゃないか?と思って即落札。

落札してから早かった!速攻作って送ってくれたんじゃないかなぁ?

早速聴き比べ・・・わからん!(苦笑)

いや、音が違うのはわかるんですけど、何がどう違うかって言われると・・・そうだなぁ。低音強化されてる気が?

環境は
ヘッドホン:ATH-ESW9
DAP:iPodClassic(MB147J)
AMP:haiga式トランジスタ差動型低電圧HPA

1,ロック代表:CORE PRIDE
AT:コーラスがよく聞こえる。ドラムの音がキレよく聞こえる。ボーカルの声は引っ込んでる・・・?ハイハットはシャリシャリいわない
CA:コーラスの音程わかりやすい。ドラムはキレというより勢い?音でかい。ボーカルの声が前にでてきてる。ハイハットがシャリつく感じ

2,ジャズ代表:The Music that makes me dance
AT:高音より?「ッ」が「ットゥ」に聞こえる。ピアノキレイ!レストランくらいのホールで聞いてる感じ。
CA:女性ボーカルの声がすんげーキレイ!息継ぎとか「ック」っていう小さな「ッ」が鮮やか。バーくらいの小さな部屋で聞いてる感じ。ピアノはキレイというか、まろやか。木のぬくもり?みたいな

1分30秒過ぎに「ん〜」ってハミングっぽくやるところがあるんですがそこが一番違いがわかりやすかった感じ。
AT:なんか鼻からふーんって言ってる感じ。低音聞こえない
CA:喉からふぅ〜ぅんって言ってる感じ。低音より

3,クラシック代表:スパルタカスとフリーギアのアダージョ(高嶋ちさ子)
AT:ピアノの高音が耳につく。中低音はキレイ。バイオリンが艶めかしい。(途中から)バイオリンの音でピアノ聞こえにくい
CA:ピアノの高音は耳につかない。全体的にまろやか。バイオリンは線が細い音?と思ったら音量が大きくなるところは太い感じ。ピアノ聞こえにくいのは同じ。バイオリンが複数台でATは1つの音に聞こえてたけど、CAはグラディエーションみたい

実際はここまで違わなくて、ちょっとオーバー目には書いてます。

そうっすね。。カナレの方が「音が太い」気がするなー
ライブ感の強いこのアンプにはカナレがあってるのかな?

バイオリンの艶めかしさは、ATはしつこいくらいに。CAはややあっさり目に。
エロイ系とキレイ系の違いみたいな感じかなー

カナレの方が太い感じなのに、エロさはあっさりするのが不思議。


しばらくカナレ使って、BELDENのケーブル作ったらまた聴き比べですな!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です