常時SSL化


わざわざbloggerから引っ越してきたし、どうせなら常時SSL化(全部https)にしてやろう!
…と思って作業を始めたものの、丸一日かかっちゃいました(;・∀・)
以下、流れ。

  1. 常時SSL化しよう!
  2. 証明書買えばいいよね。。。あれ?AWSだけで使える証明書(ACM)とかある
  3. ACMはELBとCFにしか使えない、だと!?
  4. ELBってロードバランサか。じゃあEC2の前段に入れちゃって、そこにACM突っ込めばええやん!
  5. あれ?ELBの種類が増えてる。アプリケーションロードバランサってなんやねん?
  6. 8月に発表されたばかりの機能?
    パスでもロードバランシングできる、だと!
    お値段も少し安い。。よしこれだ!
  7. ACM、ALBは設定できた!…けど上手くいかへん。wordpressの設定がおかしいんか?

で、その後2時間ほど悩んだ結果、「Really Simple SSL」というプラグインに出会います。
運命的な出会い!!

  1. こちらのプラグインをインストール
  2. 設定を動かす
  3. 有効化

こんだけですよ奥さん!!!

俺の数時間を返せと。。。(笑)
※実際には有料のPro版を購入して、内部コンテンツのリンクチェックを実施してから有効化しました。
 でも何も引っかからなかったので無料版でも良かったかも(苦笑)

プラグイン入れる前は、httpsにするとCSS崩れる&ログインできなくなる現象が発生していました。
このプラグインはwp-config.phpを自動的に修正してくれるらしく、変な現象全く起きず。

かくしてタブレットだけで、bloggerからWORDPRESS on AWS(しかも常時SSL)への移行ができてしまいました。
(入院先なんでパソコン無いもので。。。)

ネームサーバもRoute53に切り替えちゃった٩(๑>∀<๑)۶ いやー、世の中便利すぎますな!!!


2年 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です