他にも買いましてん♪


前回最後に書いたやつが今回のターゲット。

他にも買ったものは、、、ストロボ!!!
Untitled

3台!(´Д`ι)アセアセ

んー。。。どうしてこうなったw

ストロボの重要性を全然知らなかったんですよね。
(暗いライブハウスでばっかり撮影してたので。)
ストロボって直射でしょ?なんか”フラーーーッシュ”って感じの写真にしかならへんやーん
・・・とか思ってました(´Д`ι)アセアセ

でも「天井バウンス」という言葉を知って、これは試してみたい!と。
(知識欲的な?)

んで最初はお試しで安いストロボを買ったんです。
尼で3000円代で買える「TT560」
TT560

お値段に見合わない有能さ!溢れるコストパフォーマンス!
たぶん普通にバウンスするだけならこれで十分でないかと。。。

でも、次のキーワードを知ってしまったんです。
「TTL測光」

詳しくはWikipediaさんに「TTL露出計」

TTL測光とは “Through the Lens” の略で、
1、一度弱い出力で発光し、
2、その時の光の状態をカメラが計測、
3、適切な発光量で再度本発光
というもの。

つまりカメラとストロボが連携して自動的にちょうどいい露光にしてくれるんです!!(興奮ぎみ)

で。
ペンタックス用のP-TTLに対応しているYONGNUOの「YN585EX」を購入!
YN585EX

自分でいちいち計算しなくてよいので楽チン♪
(計算したほうが勉強になるらしいですがっ)

でも、次のキーワードを知ってしまったんです。。。(またか)

「HSS」

これは「High Speed Sync」ってやつで、昼間にストロボを炊くための考え方。
日中シンクロというそうです

うちのKPさんでYN585EXを使うと、シャッタースピード1/160までしか対応していない。

ええっ!せっかくやからHSSしてみたい!(いつ使うの?w)

んでいろいろ検索してみてたんですが。

Oh。カクタス使う以外では、正味純正でないとあかんぽいですやん。

さらにググる。。。。おおお!純正の前世代、中古なら手が届く!!

ポチッ♪

そんなわけで届きました。
PENTAXストロボの最上位(旧モデルの中古)
「AF540FGZ」
AF540FGZ

ええ。。。まだHSSしてませんw

でもHSSできるとこんなこと出来るんです!
最近お気に入りのイルコさんチャンネル。しかも淀川w

昼なのに真っ暗だよ!!
目から鱗でした。。。

つか、実際にはこの映像みたのが決定打でAF540FGZを購入した次第。

いつでもストロボ炊けるわけではないけど、積極的に使っていきたいなぁと。

少なくとも、カメラの原点である”光のコントロール”ってのを思い知りました。

写真の世界って奥深い!!!!

P.S.
ストロボ系を知るにしたがって、ライティング重視する人達がペンタを選ばない理由を少し理解しました(^_^;)
でも自分の使い方なら十分使えるので無問題!!
(無線したければカクタスすればいいのさー(・∀・))


2か月 ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です